世田谷世田谷今昔物語

烏山エリア - 北烏山(きたからすやま)1

鳥山は鳥がいっぱいいたからではない。河原洲で川の洲が地名の由来である。明治維新後は戦争がなくなったので渡り鳥(鶴・鴨など)の名を地名に付けたが、それ以前は渡り鳥などを忌み嫌って地名に付けなかった。

北烏山1丁目

北烏山1丁目住宅地図

中央自動車道ができる前で田畑が多かったが現在は住宅街。武蔵丘小学校が昭和48年に開校。

北烏山2丁目

烏山北住宅住宅地図
烏山シェルター

昭和41年にできた烏山北住宅。烏山北住宅らの住民による中央道建設に反対する激しい住民運動あり、高井戸出口に隣接するトンネル「烏山シェルター」がある。高架橋区間が全長約240メートルに渡ってシェルターで覆われているものである。このシェルターの設置が中央道調布IC-高井戸IC間の開業条件のひとつとされたものであるという。


北烏山2丁目10住宅地図
都営久我山アパート

昭和40年前後にできた都営烏山アパートは現役だ。都営久我山住宅は近年建て替えられた。

このページのtopへ