世田谷世田谷今昔物語

大蔵エリア - 宇奈根(うなね)1

この町名は、世田谷区と川崎市高津区宇奈根が玉川をはさんである。由来は古語で田んぼに水を引く堀、用水を「うなで」という。その町田川の根(川根)なので「宇奈根」という。また、「うなね神」という用水の神、つまりは農業の神にちなんだものだとも言われる。町田川は多摩川兵庫島へ出る。

宇奈根1丁目

わかもと製薬 日本ゼオラ 住宅地図
八百俊

わかもと製薬・日本ゼオラ(わかもと製薬の関連会社)の工場。昭和7年に工場設立。昭和42年に跡地を駒澤大学に売却。地図当時は正にその時だったのあろう。現:16番地、赤丸で示したかなり年季の入った八百屋さんの「八百俊」は健在。


宇奈根1丁目22住宅地図
天神森橋

現:22番地周辺。本来岩戸川に架かっていた天神森橋は現在は野川に架かっている。

このページのtopへ