世田谷世田谷今昔物語

三軒茶屋エリア - 三宿(みしゅく)

この近辺には、幕末の頃まで「蛇池」とも「龍池」とも呼ばれていた池があり、水の宿る地ということで「水宿」とついたものから転じて「三宿」となったものといわれる。

三宿1丁目

三宿1-8住宅地図

現:8番地に薬やキャラメル、ボンタン飴などを包むオブラートを作る「山本オブラート工場」あった。現在、工場はマンションになっているが、その中で「山元オブラート」として創業100年を迎え営業しているようだ。


三宿1-13住宅地図
玉電 三宿停留所

現:13番地周辺にあった玉電三宿停留所。東映の社宅は現在「東映三宿ビル」になっている。


三宿1-30住宅地図常盤湯

現:30番地にある「常盤湯」は現役。
■TEL 03-3411-0360 ■時間 15:00~25:00 ■定休日 月曜

三宿2丁目

三宿2丁目1住宅地図
北沢川と烏山川の分岐

1番地は北沢川と烏山川がここで合流して、目黒川となる。今は暗渠化され緑道。


三宿2丁目27住宅地図
三宿の森緑地

現:27番地にある「三宿の森緑地」。当時は法務省の研修施設・寮だった。平成10年まであったという。地域住民による緑地保全を求める運動が始まり、世田谷区が同地を取得して公園化し、平成16年4月1日に防災機能も備えた「三宿の森緑地」として開園。

このページのtopへ