世田谷世田谷今昔物語

世田谷エリア - 若林(わかばやし)1

由来は若い木を植え、林にしたことによる。一面の広がる新田に鈴木(刈り取った稲束を掛け干しにする木)にするための若木を植えた。

若林1丁目

若林1丁目40住宅地図
ヤマト屋

現:40番地、世田谷線西太子堂駅西口にある「ヤマト屋」「唐木屋酒店」当時の地図上では存在しているが、現在はシャッターが閉じられ営業しているか分からない。

若林2丁目

若林2丁目15住宅地図

環七沿いの現:15番地~17番地。「世田谷信用金庫若林支店」は現在は上馬5丁目に移転している。「アジア石油」はコスモ石油と合併。現在はエネオスの給油所になっている。

若林3丁目

若林3丁目19住宅地図
ニコラス精養堂

当時、玉電松陰神社前駅、現世田谷線松陰神社前駅の前にある「ニコラス精養堂」というパン屋さん。創業100年を超えるそうだ。


若林3丁目36住宅地図
玉電 若林駅

現:36番地、当時の玉電若林駅南口。廣澤商事は現存するようだ。

このページのtopへ