世田谷世田谷今昔物語

経堂エリア - 桜2

桜3丁目

桜3丁目1住宅地図
クレージーの大爆発 ロケ地
クレージーの大爆発 ロケ地
松が丘派出所

映画から

世田谷1丁目と同様に「クレージーの大爆発」(昭和44年4月27日公開)でニセ警官に扮した大木健太郎(植木等)が1番地にある松が丘派出所の警官と合い言葉を交わすのシーン。東亀屋や中道外科の看板が見える。派出所の奥の看板はザ・タイガースだろうか?当時グループサウンズブームを伺わせる。


桜3丁目18住宅地図

農大そばの18番地に東急のトラクター組立工場があったようだ。現在はマンション。


オークラランド住宅地図
オークラランド

オークラランドのある場所は昭和10年東京発声映画製作所が設立。東宝第三撮影所等を経て昭和37年にピンク映画で有名な大蔵映画が設立。共に大蔵映画撮影所となる。昭和41年に撮影所の一部を閉鎖してオークラランドとなる。昭和49年に撮影所を全面閉鎖して現在のように完全に複合施設として営業を開始する。


桜3丁目20住宅地図
たつみや

世田谷通りには商店街も多かったが、やはりシャッター閉める店・入れ替わった店も多い。20番地通りの「たつみ食品店」だろうか閉鎖されているがうっすら看板の跡TATSUMIと読める。隣の中華屋は健在だった。

桜3丁目25住宅地図
桜井薬局

25番地にある「桜井薬局」は健在のようだ。当時の雰囲気を残しているのだろう。向いの「銀寿し」も今もある。

このページのtopへ