世田谷世田谷今昔物語

三軒茶屋エリア - 池尻(いけじり)1

由来は名の示すように池・沼が多いことによる。

data-full-width-responsive="false">

池尻1丁目

池尻1丁目住宅地図

1丁目は過去軍用地だった影響か自衛隊関連施設や世田谷公園などが占める。東京都立青鳥中学校は昭和22年に知的障害の教育機関として文部省教育研修所(現国立教育研究所)内に創立。昭和32年に東京都立青鳥養護学校に改称、高等部設置新校舎に移転し、埼玉職業実習所高等部と合併。

池尻2丁目

池尻2丁目4住宅地図
池尻2丁目13住宅地図
池尻アパート

池尻アパートは昭和31年から32年にかけて、約7,000坪の敷地に380戸の都営住宅が供用開始された大規模団地。建て替えされ、一部敷地を譲渡したのか民間の高層マンションも建っている。池尻幼稚園はなくなり5番地にあった池尻保育園が移ったようだ。池尻中学校が統廃合になり、跡地には「IID 世田谷ものづくり学校」ができた。「月の湯」は現存するが現在は休業中だそうだ。


data-full-width-responsive="false">
池尻2丁目34住宅地図
旧大山海道

国道246号線から1本入ったところにある旧246は、地元の人から旧道と呼ばれている。旧大山街道は、丹沢の大山阿夫利神社のお参りに行き来した道。赤坂見附から青山、世田谷、二子玉川、溝のロ、長津田、伊勢原を経て大山へと続いていた。

このページのtopへ