世田谷世田谷今昔物語

下北沢エリア - 羽根木(はねぎ)

「羽根木」は、昭和30年に飛地を整理し、39年の新住居表示で旧羽根木町の大部分と大原町、松原、代田のそれぞれ一部を加えて今の羽根木となった。しかし、羽根木公園の地番は羽根木ではなく代田である。もともとは羽根木村の一部だったところからこの名になった。昭和中頃までは、地元の人はここを板津山と呼んでいたという。

羽根木1丁目

羽根木1丁目7住宅地図
大成出版社

以前は代田2丁目に入っていた現:7番地にある「大成出版社」は当時より大きくなっている。環七沿いにあった商店はほとんど無くなりつつある。


羽根木1丁目14住宅地図宇田川湯

現:14番地にある「宇田川湯」は健在のようだ。
■TEL 03-3328-2574 ■営業時間 16:00~24:30 ■定休日 月曜


羽根木1丁目19住宅地図
弥生記念館

19番地にあるリヴェール羽根木は当時、東京女医学校・東京女子医学専門学校・東京女子医科大学創立者である吉岡弥生の終焉の地でもあり旧居跡であった。昭和34年に死去。同地に石碑説明版がある。

data-full-width-responsive="false">

羽根木2丁目

羽後2丁目8住宅地図
羽根木交番

羽根木郵便局がある通り。現:8番地の東松原ハイムができたことに伴い羽根木交番が東側に移動している。平井電気商会は当時からあるようだ。

このページのtopへ