世田谷世田谷今昔物語

等々力エリア - 中町1

中町は、もとは野良田といっていた。その由来はわかっていない。それが中町となったのは、玉川地区の中心という意味を込めたのだろう。

中町1丁目

中町1-6住宅地図

当時玉川中町1丁目。現中町1丁目6番地の洋画家村井正誠邸で2005年に自宅跡を村井正誠記念美術館としてオープンしている。

中町2丁目

中町2-9住宅地図
コメットさん 中町
中町現在

ドラマから

コメットさん」56話(昭和43年7月22日放送)で玉川警察周辺が出てくる。奥に見える「千成鮨」は健在。ヤマザキパン看板のオリエンタル商店はBARのようなお店に変わっている。現:9番地の玉川警察はそのままだが郵便局が無くなり郵政宿舎になっている。


金剛寺住宅地図
data-full-width-responsive="false">

現:20番地にある東陽山薬王院金剛寺。世田谷吉良家が亡びる300年前の1284年、聖空上人が北向薬師を勧請し一宇を建てたのが始まりとされている。吉良家の重臣であった粕谷一族が弦巻から移り住んで帰農し、慶長年間(1596年~1615年)に菩提寺として建立し金剛寺と号したと伝えられます。


玉川小学校住宅地図
昭和30年代玉川小学校
玉川小学校

明治8年(1875年)開校というたいへん歴史のある玉川小学校。

このページのtopへ