世田谷世田谷今昔物語

自由が丘1

由来はこの地にある自由ヶ丘学園という学園名からきている。昭和2年に東横線開通。現在の自由が丘駅のある地は9体の阿弥陀如来が安置されている九品仏という寺だった。九品仏は駅名変えを迫られ「自由ヶ丘」と改称。奥沢7丁目にある九品仏浄真寺は寺の正面方向に九品仏という駅を移動した。

自由が丘1丁目

ニッポン無責任野郎1
自由が丘1丁目8住宅地図

現:8番地、自由が丘駅南口に当時あった「ミリオン百貨店」。1962年公開の「ニッポン無責任野郎」冒頭の渋谷方面から自由が丘駅に電車が入るシーンに看板が写る。しかし昭和48年の住宅を見ると「自由が丘 家具センター」に変わっていた。現在はメルサ・自由が丘というショッピングモール。駅名がまだ「自由ケ丘」になっており、昭和41年に前年の住居表示施行時に伴い「自由が丘」駅の名に変更された。


ニッポン無責任野郎2
自由が丘1丁目14住宅地図

同じく「ニッポン無責任野郎」の冒頭から「朝日銀行」の看板が見える。現:14番地にあった銀行で、大正9年設立の国際信託がルーツで、その後改称を重ね昭和37年に「朝日銀行」と改称された。昭和39年に第一銀行と合併消滅し、朝日銀行の名は2年間だけだった。


自由が丘1丁目15住宅地図
亀屋万年堂総本店

亀屋万年堂総本店がある現:15番地。当時は単なる売店だったのだろうか?。現在は新たに建て替えられ2015年にリニューアル。創業80年を超える酒屋の「山屋」は地図上は山田屋になっている。隣にできるそば屋「長寿庵」は昭和40年創業で開店直前で地図には載っていない。


自由が丘1丁目29住宅地図
昭和32年 モンブラン
モンブラン

自由が丘デパートの並びの現:29番地。「モンブラン」をはじめ、かつての老舗のお店が並んでいた。モンブランは昭和8年創業で、戦後すぐに現在の地に移転したという。創業者の迫田千万億氏が「モンブラン」というケーキの名前を商標登録しなかったため、日本中に普及することとなった。

data-full-width-responsive="false">

ドラマから

コメットさん ロケ地
コメットさん ロケ地

コメットさん」68話(昭和43年10月14日放送)に「高原洋品店」らが出てくる。おもちゃの「ゑびすや」の看板なども見える。

このページのtopへ